BIOGRAPHY

蔡怜雄(さいれお)

父は台湾と日本のハーフ、母はアメリカと日本のハーフ。東京に生まれ幼少期より民俗楽器や古代の文明に興味を持つ。高校卒業後バークリー音楽大学に入学しイランの打楽器トンバク とダフに出逢う。Payman Nasehpour 氏を始めさまざまな奏者から演奏を学ぶ。ボストンを中心に各地で演奏活動を始め、マサチューセッツ工科大学や、ボストン大学などで演奏した。2012年卒業後、帰国しイラン・ペルシャ音楽を中心に創作や即興演奏にも取り組んでいる。NHKラジオワールド出演やアニメ、映画の録音などに参加。ルーブル美術館展記念コンサートなど出演。イラン・ペルシャ音楽Duoケレシュメ,カテリーナ古楽合奏団などに所属している。

 

主な活動歴

2011年 南米コロンビアでの公演

2012年 バークリー音楽院卒業

2013年 東京都美術館、ルーブル美術館展記念音楽会出演

2014年 北とぴあ国際音楽祭 薔薇物語 中世フランスの文学と音楽出演

2015年 Lupe公演 大阪自泉会館

2016年  ペルシア千夜一音語 公演

2017年 ラジオNHKワールド出演

2018年 カテリーナ古楽合奏団公演「中世ルネサンス 音楽会」市ヶ谷ルーテルセンターホール

2019年  アンサンブル室町公演+人形浄瑠璃公演 北沢タウンホール

2020年 アニメ「八男ってそれはないでしょう」の音楽に参加

    ダンス公演「懐」に音楽で参加 杉並公会堂 

2021年 イラン・ペルシア古典音楽Duoケレシュメ公演 求道会館

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close