UPCOMING

 

 

 

 

88133438_135382074639460_5902621778785599488_o.jpg■2020年6月7日(日) 17:00開場 17:30開演
予約2,500円 当日3,000円
■カフェ ムリウイ
東京都世田谷区祖師谷4−1−22 3F
■基本予約制
ご予約は、お名前と人数をご明記の上、
info@leosai.com(蔡)までメールをするか、
こちらの「イラン・ペルシア古典音楽Duo《ケレシュメ》」のページでメッセージをお願いいたします。
(3月現在、新型コロナウイルスの感染拡大により、事態は流動的です。今後日程の延期や中止も検討されることがございますので、予めご了承ください。)

■岩崎和音(いわさき・かずね)
大阪音楽大学作曲学科音楽学専攻卒業、イラン国立テヘラン大学大学院芸術学部音楽学科イラン・ペルシア古典音楽演奏コース修士課程(サントゥール)修了。当地では、古典音楽の理論を、国内外で教鞭を執るDariush Talaei氏、サントゥール演奏法を、西欧でも活躍するKamkar兄弟に師事。テヘラン大学より最優秀国際学生賞受賞。2019年、日・イラン国交樹立90周年記念式典にて演奏。現在まで、テヘランや日本国内各地で演奏・講演、テレビ番組やCM等の音楽制作を手がける。
■蔡怜雄(さい・れお)
幼少期より民俗楽器や古代の文明に興味を持つ。高校卒業後バークリー音楽大学に入学しイランの打楽器トンバクとダフに出逢う。音色の美しさや楽器のフォルムの美しさに惹かれ自分のメインの楽器とする。Payman Nasehpour氏を始めさまざまな奏者から演奏を学び各地で演奏活動を始める。2012年卒業後、帰国しイラン・ペルシア音楽を中心に創作や即興演奏にも取り組んでいる。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close