ダフ

こちらのダフは10年くらいまで僕が手に入れたダフです。こちらも先生に選んでもらって手に入れました。クルディスタンの職人の元から手に入れたと聞いていますがメーカーは不明です。

初めはスタンプがあったのですが、見えなくなってしまいました・・

はじめからの皮を何度も引っ張りなおして使っています。

皮の厚みと枠の重さがちょうどよくとても気に入っています。

最近はプラスティックの皮が主流でチューニングできるものもたくさん出ていますが、この昔からのダフがやっぱり好きです。ダフは皮の面積が広く天候によってかなり音が左右されます。

アンサンブルの中で演奏する機会が多い人は、皮のものならチューニングできるものをお勧めします。ただ昔からのチューニングできないものにしかない良さもあるので、これはこれで持っていて損はないと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close